後見実務相談室 TOP > 成年後見Q&A > 後見終了後のQ&A > 永代供養

後見終了後Q&A

更新日時:2009年07月16日はてなに追加MyYahoo!に追加del.icio.usに追加

永代供養

カテゴリー:後見終了後Q&A

キーワード:

印刷する
質問
永代供養とは?
回答
 近年、高齢で身寄りのない方や、子供のいない夫婦、子供がいたとしても娘が全て嫁いでしまっているなど、お墓を建ててもそのお墓を承継していく人がいないという問題が指摘されています。このような場合、仮にお墓を建てたとしても墓参りする人がいないため、維持・管理することができません。そこで、墓参りしてくれる人がいなくても、寺院が責任持って永代にわたって供養と管理してくれることを永代供養といいます。
 永代供養の特徴としては、次のとおりです。

1 お墓参りしなくても寺院が責任を持って永代に渡って供養と管理をしてくれます
2 墓石代がかからないなど墓地使用量が割安となる
3 一式料金を支払えば、その後の管理費、お布施など一切費用がかからない
4 過去の宗教、宗派は問われません。
前のページに戻る 相談する

このページのTOP▲

相談を入力してください。


RSSフィード登録