後見実務相談室 TOP > 遺言・相続ニュース > 相続分払い戻し訴訟:郵貯に175万円支払い命令 /高知【毎日新聞】

遺言・相続ニュース

更新日時:2013年05月22日はてなに追加MyYahoo!に追加del.icio.usに追加

相続分払い戻し訴訟:郵貯に175万円支払い命令 /高知【毎日新聞】

カテゴリー:遺言・相続ニュース

亡父の郵便貯金に50%の相続権があるとして、高知市西町の男性が独立行政法人「郵便貯金・簡易生命保険管理機構」に払い戻しを求めた訴訟の判決が20日、高知地裁であった。小畑和彦裁判官は払戻金約175万円の支払いを同機構に命じる判決を言い渡した。



 判決によると男性は11年に死亡した父の郵便貯金のうち、兄と分割した50%の払い戻しを求めたが「相続は遺言などにより法定相続分と異なる場合がある」と同機構に拒否されていた。判決は「法定相続分を変えるような遺言や遺産協議はなかった」とした。 .

参照ニュースURL

http://mainichi.jp/area/kochi/news/20130521ddlk39040718000c.html

このページのTOP▲

相談を入力してください。


RSSフィード登録