後見実務相談室 TOP > 成年後見Q&A > 後見利用中のQ&A > 選任されたときの関係機関への連絡について

後見利用中のQ&A

更新日時:2009年01月15日はてなに追加MyYahoo!に追加del.icio.usに追加

選任されたときの関係機関への連絡について

カテゴリー:後見利用中Q&A

キーワード:

印刷する
質問
成年被後見人等に選任されたとき、関係者への連絡はどのようにすればいいでしょうか?
回答
 成年後見人等に選任されたとき、関係者の方々への連絡については、選任された経緯や、成年被後見人等と関係者との関係により、電話、面談、郵便(書面)、裁判(訴訟・調停)などを利用することになります。

 成年被後見人等を支援する立場の親族や関係者(医療機関・介護施設・市役所の担当部署・金融機関等)には、電話や面談を利用するようにしています。

 逆に、成年被後見人と疎遠になっている親族には敢えて連絡をとらないこともあるし、成年被後見人と紛争となっている親族には、内容証明郵便や裁判を利用することもあります。
前のページに戻る 相談する

この記事に関連性のあるQ&A

このページのTOP▲

相談を入力してください。


RSSフィード登録