後見実務相談室 TOP > 成年後見Q&A > 後見等開始前に関するQ&A > 費用が負担できない場合

後見等開始前に関するQ&A

更新日時:2008年12月26日はてなに追加MyYahoo!に追加del.icio.usに追加

費用が負担できない場合

カテゴリー:後見等開始前に関するQ&A

キーワード:

印刷する
質問
費用が負担できない場合はどうしたらいいのでしょうか?
回答
 資力がないなどの事情のため申立人において費用が負担できないとなると、成年後見制度の利用が必要なのに申立てができないため本人の援助が図れないということになってしまいます。そこで、このような場合には法律扶助制度を利用する方法があります。

 その他にも、成年後見制度利用支援事業があります。この制度は、成年後見制度の利用が有効と認められるにもかかわらず、費用負担が困難なこと等から利用が進まないといった事態に陥らないようにするために、市町村が行う成年後見制度の利用に対して国が補助を行うものです。
前のページに戻る 相談する

この記事に関連性のあるQ&A

このページのTOP▲

相談を入力してください。


RSSフィード登録