後見実務相談室 TOP > 後見関連ニュース > 成年後見人の権限拡大=改正民法など成立【時事ドットコムニュース】

後見関連ニュース

更新日時:2016年04月06日はてなに追加MyYahoo!に追加del.icio.usに追加

成年後見人の権限拡大=改正民法など成立【時事ドットコムニュース】

カテゴリー:後見関連ニュース

認知症などで判断能力が不十分な人に代わり、財産管理や契約行為を担う「成年後見人」の権限を拡大する改正民法などが6日午前の参院本会議で、与党と民進党などの賛成多数で可決、成立した。



家裁が認めた場合、被後見人宛ての郵便物を開封、閲覧したり、被後見人の死後に火葬手続きをしたりできる規定を設けた。10月にも施行される。



一方、成年後見制度の利用促進を図る法案も6日の参院本会議で修正可決。衆院に回付され、8日にも本会議での同意を得て成立する。(2016/04/06-10:31)

参照ニュースURL

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040600061&g=pol

このページのTOP▲

相談を入力してください。


RSSフィード登録